読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

ほんとはみんな片付けたい

断捨離の記録 日常の細々したこと
今日の断捨離から。

f:id:kurozi96:20160329224036j:image

まずフェリシモのカタログの秋冬版。
先日、新しいカタログが勝手に送られてきたので、古い方は処分します。
以前の自分だったら古いカタログもずっと取っておいたので、良い進歩だと思います。

もう一つ、旅行などで着替えをまとめて入れておくバッグ。
編みかけのものや毛糸を入れて床に置いてあったのですが、中身の片付け場所ができたのでバッグは処分します。

なんでも床に置くのが散らかる第一歩らしいので、少しずつモノの居場所を頑張って作っています。


さて先日、私のように、大人のくせに片付け方が分からない人におすすめのサイトを教えてもらいました。

「短期間で一気に」「毎日少しずつ」自分に合った片付けの進め方は? | cataso(カタソ)

掃除も断捨離も行き詰まったりメンドくなったりしたら悩まず休んで、しばらくしたらここでネットサーフィンしていると、またモチベーションが上がります。

ここ1年ほどですが、私の勤め先では男性向けビジネス系の雑誌の特集が「片付け」「持たない暮らし」「ミニマリスト」とかだと売れ行きがいいです。

女性誌でも「シンプルライフ」「心地よい暮らし」など、とっつきやすいような言葉で書いてあると売れます。

おじいちゃんおばあちゃん向けに生前整理や終活特集も人気です。

普段は売り切れることのない雑誌でも、そういう特集だと売り切れてしまって取り寄せ・・・となることもあります。

まぁ地域柄なだけかもしれないのですが、

片付けたい
ものを減らしたい
部屋をキレイにしたい
体力があるうちに生前整理をしたい
ミニマリストになりたい
片付けられない

という、自分と共感できる人達が多いのかなと、ちょっと安心感もあり、
大人のくせに片付けられない人ってけっこういっぱいいるのかと、驚いています。

人に寄って向いているやり方が違うので、一つのやり方に囚われて挫折、リバウンドしないように、色々と試行錯誤をしていきましょう。