片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

献血ついでにおすすめの漫画「はたらく細胞」

長岡市献血ルーム千秋に行ってきました。

f:id:kurozi96:20151222205805j:image

検査で問題なかったので、血漿と血小板どちらも提供。
じーちゃんが急性白血病で亡くなったので白血病のドナー登録もしたいのですが、家族が(っつーか母が)反対するので今回も見送りました。

次こそは。



いただいたボールペンはジェットストリーム
とくに筆圧の低い方におすすめです。
私は筆圧が高いのですが、ペンを貸した相手が筆圧が低い人だったら申し訳ないので常にジェットストリームも装備しています。



して、血液繋がりで、すごくおすすめの漫画があります。
※ちょいグロ注意です。

職場の先輩から貸していただきました。
「はたらく細胞」です。

f:id:kurozi96:20151222210108j:image

そしてすかさず写り込みに来る猫さん。

日本の擬人化文化って素晴らしいですね。
しばらく前は国や地域の擬人化が人気が出ていたような記憶があります。
最近は名刀の擬人化がすごいらしいです。献血の帰りにリバーサイド千秋をうろうろして、ヴィレヴァンに寄ったらグッズ展開していました。


次にキテるのは細胞擬人化らしいです。15万部突破ですよ。

こちらの漫画、身体に異常が起きた時、どのように細胞が働いて身体を治しているのかが、ものすごく分かりやすく描かれています。

例えば、体内に雑菌が入ってしまったら細胞達はどのような反応をするのでしょうか?


f:id:kurozi96:20151222210221j:image


f:id:kurozi96:20151222210232j:image

怖いわ。

私達が意識して命令してやっているわけではありませんが、白血球が頑張ってこういうことをしているわけです。



殺伐とした体内にマクロファージさんが!

f:id:kurozi96:20151222210419j:image

マクロファージさんマジ天使。





f:id:kurozi96:20151222210435j:image

天・・・・・

まごうことなき天使ですね。




1巻で特におすすめしたいのが、「花粉症」に関する話です。
もちろん私自身が花粉症だからですが。

花粉症というのはどのように引き起こされるのか、私の頭でもとても詳しく分かります。(またすぐ忘れるんですけど)

細胞視点だと、花粉症はこんな感じです。

f:id:kurozi96:20151222211606j:image

とても分かりやすいですね。

花粉症に苦しむ本人の心の中もこんな感じになります。

この話、細胞のはたらきだけではなくて、人間が抗生物質を飲んだら、そいつが体内でどういうはたらきをするのかも描かれているので面白いです。

ちなみに私は肌荒れがひどくなるので抗生物質は飲まないと誓いました。
私は花粉症より汚肌の方が問題なんです。



2巻では食中毒、熱中症、血液の作られ方(メインキャラ赤血球と白血球の子供時代)そして最後に「がん細胞」についての話があります。

f:id:kurozi96:20151222213253j:image

※ガン細胞については分からないことだらけなので、これから先、漫画とは全く違うことが解明されている可能性もあります



私は後編を読んで涙が出てしまいました。

私の身近にもガンで亡くなった方が何人かいます。
ガンで身近な人を亡くした方は、この話を読んだら当時の脳がうだりそうな悔しさと、言葉では言い表せない胸の痛みが鮮明に甦えるかもしれません。

なのでちょっと注意ですね。



もう全ページ紹介したい(ダメです)

こういう漫画にありがちの、説明台詞が長過ぎてダレることもなく、分かりやすくテンポよく細胞のはたらきを知ることができます。

こうして擬人化して見てみると、もっと身体を労ろうと思うようになります。

とくに2巻のラスト。

老若男女も健康不健康も問わず、是非一度読んでみてほしいです。


はたらく細胞(1) (シリウスKC)

はたらく細胞(1) (シリウスKC)

はたらく細胞(2) (シリウスKC)

はたらく細胞(2) (シリウスKC)






以下、個人的な好みという蛇足になります。














1巻で特に好きな擬人化細胞さん。

f:id:kurozi96:20151222213744j:image

樹状細胞さん。

絶対にCV折笠愛



f:id:kurozi96:20151222214032j:image

絶対だ。

異論は認めな・・・・いや教えてほしいです。


最初読んだ時は女性擬人化だと思いましたが、よく見たら男性擬人化ですか?

どちらだとしてもCV折笠愛なら大丈夫だ。問題ない。




2巻で特に好きな擬人化細胞さん。

f:id:kurozi96:20151222214151j:image

好塩基球さん。
「こうえんききゅう」と読みます。

まだ解明されていない細胞なので、詩的過ぎて何言ってるのか解明できないキャラにされています。

何言ってんだかは是非読んでみてください。


f:id:kurozi96:20151222214443j:image

f:id:kurozi96:20151222214457j:image

小さくチラッといます。




っていうか赤血球さんも白血球さんも好酸球さんもみんな好きです。