読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

ウールサックと手編みの修理


去年だったか一昨年だったか、母にハンドウォーマーをあげました。

今朝、そのハンドウォーマーが虫に喰われたから直してと頼まれましたが、



それは    猫   さ   ん   が   食べたんだよ。



虫さん濡れ衣。

猫さんが子猫の頃に食べてしまったのですが、黒次が編んだものでもったいないからっつって保管しておいたのを忘れたようです。

私の記憶力が低いのは頭打ったよりも母の遺伝かな。



検索してみると、猫を飼っている方のほとんどが大なり小なり悩まされるウールサック。

日本の場合は遺伝どうこうよりも、野良猫の赤ちゃんを保護したり、または商売人が売るために親兄弟から引き離すのが早すぎるのが原因で起こるようです。
(私が言い訳することではありませんが、優良なブリーダーさんはそんなことしないそうです)


うちの猫さんは野良猫の赤ちゃんでした。

なので、早くに親兄弟から離れて寂しいからというのが原因なような気がしますが、私個人の考えは違います。

ただ純粋に獣を襲っただけだと思います。


それというのもうちの猫さんときたら、吸い付いてしまいには食べてしまう・・・・というのではなく、


襲いかかって暴れて、自分の場所に持っていって食べます。


あきらかに狩りですよね。

初めて見た時はキャリーケースの中で私のハンドウォーマーを普通にもぐもぐと食べていたので、びっくりして取り上げようとしたら、うなられました。

無理矢理取り上げたら、獲物を返せと言わんばかりに私に襲いかかってきましたw

その後もスキあらばウール製品に襲いかかってキャリーケースに持っていってしまいました。
ビニール袋に入れておいた毛糸玉も、袋を開けてめちゃくちゃにしていることもありました。

もう毛の入った製品は隠すか、食べられたらいさぎよく処分しています。



さて、ハンドウォーマーの修理、メンドいので出勤前にさっさと終わらせましょう。
こちとら今日も明日も仕事なんだよ!
クリスマスプレゼントラッシュで一番忙しいじきなんデス。クリスマス大好き。



f:id:kurozi96:20151219094207j:image

まず穴の周りを毛糸でかがって、これ以上穴が拡がらないようにしました。

かなり大穴ですね。




f:id:kurozi96:20151219094323j:image

繋ぐのがメンドくて挫折したモチーフが火を噴くぜ!




f:id:kurozi96:20151219094359j:image

毛糸でテキトーに縫い付けて修理完了です。

上の方も穴が開いていたので、小さいグラニースクエアを編んで付けました。

もう片方は無事だったのですが、バランスをとるためにモチーフを縫い付けます。

f:id:kurozi96:20151219094631j:image

こんな感じになりました。

花びらの部分は浮かせてます。ちょい立体。



穴の部分を縫い合わせるだけでも修理にはなりますが、やはり無理矢理縫い合わせた場所って気になります。

モチーフを付けると穴あきだけではなく、落ちなかったシミや傷を隠すこともできるかつ、カワイイ!と人に言われるので、女性にはすごくいい修理方法だと思います。

私は男性でもそういう手編みものを持っていたらすごくいいと思います。
写真撮らせてほしいです。

この前来店したおじいちゃんが長編みのショルダーバッグを引っ提げていたのですが、あれは奥さんが編まれたのか、ご自分で編まれたのか、話めちゃ聞きたかったのですが我慢しました。




最後にウール製品ではない羊さんを捕まえてきた子猫さんをどうぞ。


f:id:kurozi96:20151219095942j:image



f:id:kurozi96:20151219100117j:image



f:id:kurozi96:20151219100055j:image

以前私に取り上げられた経験をいかし、獲ってきた獲物は隠す。