片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

磨きの町のラーメン屋、味我駆(みがく)に行ってきました

先月オープンのチラシが入っていたラーメン屋さんに行ってみました。


詳しくは知らないのですが、新潟市のラーメン屋さんから暖簾分けをしたラーメン屋さんらしいです。



f:id:kurozi96:20151213200455j:image

オープンしたばかりだからなのか、それともこれ一本で勝負していくつもりなのかは分かりませんが、醤油しかありません。

ギョーザどころかチャーハンすらありません。


頼んだのは味我駆ラーメンに煮卵トッピング。


f:id:kurozi96:20151213200648j:image


ろくな食レポじゃなくて申し訳ないのですが、ここいらのラーメン屋にしては珍しい感じです。


まず背脂がない!


スープが魚魚し過ぎていて、人を選びそうです。

ハマる人はハマる味。


中盤に胡椒を足してみて後悔しました。

このスープはもう完成系のようで、好みだからと胡椒を足してみてもバランスが悪くなって食べづらくなるだけでした。


麺は私の感覚だと細麺で物足りないのですが、一般的にはストレートの中細麺だと思います。

麺は透き通ってはいませんでした。



チャーシューがほどよい固さでいいですね。

最近はブームなのかホロホロと崩れるチャーシューのお店ばかりなので、逆に新鮮でした。

チャーシューだけレジの横で300円で販売もしていました。

やはりお店の売りなんですね。


あとなんていうか・・・ああー新潟市はこうなの?みたいな。


もうはっきり言って、物足りない。すごく物足りない。

たぶんここいらの人達のラーメンの感覚ががっつり系過ぎているのかもしれませんが、ほとんどのお客様がトッピング付きか大盛りにしていました。


商品の提供はシステム化がしっかりしていて、非常に効率よく回転していると思いました。


ただまあ・・・・本当に本当に好みの問題ですが、ラーメン食べた後の「はぁ食った食った!腹いっぱいごちそーさん!」という気持ちにはならなかったです。


f:id:kurozi96:20151213202424p:image


スープ全部飲んでも物足りないんですよ。

リピートは・・・個人でははっきり言って無いかな?

先輩が行ってみたいって言ったら行こうかな。


でも1日20杯限定の辛つけ麺がすごく気になりますね。


ごちそうさまでした!


磨きの町のラーメン屋 味我駆

食べログ磨きの町のラーメン屋 味我駆