読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

サツマイモの大豆粉マフィンの試作覚え書き


しばらくお菓子の記事が続きそうです。

食べたくてしょうがないのです。

今までコンビニスイーツとアイスクリームの新商品は試さずにはいられないやつだったので、ダイエット中だから食べられないというのはかなりストレスです。

作る前は腰が重くて、「メンドい。





そうだ!

挫折しよう!」



とまで思うのですが、作り始めるとすごく楽しいという不思議。


今回は先日買ってきたサツマイモ「紅はるか」を生地に入れました。


ちな焼き芋にしたら超絶うまかった。



今回の材料

大豆粉   70g
アーモンドプードル   30g
ベーキングパウダー     3g

バター   30g
紅はるか   小2本

豆乳    150cc
(卵買ってくるの忘れたので、豆乳を増やしました)




作り方

作り方は毎度お馴染み。




f:id:kurozi96:20151127224559p:image

砂糖の代わりに、紅はるかをさいの目切りにしてレンジでチンして、泡立て器でつぶしながらバターと混ぜています。



f:id:kurozi96:20151127224605p:image

混ぜ始め。




f:id:kurozi96:20151127224616p:image

つぶしていってこんな感じ。

皮に若返り成分の何かが入っているというあやふやな情報を信じているので、皮付きのまま作りました。これで若返ります。




f:id:kurozi96:20151127224701p:image

全て混ぜ終わったところ。
こんなに固い生地で大丈夫なのでしょうか。




f:id:kurozi96:20151127224710p:image

型に入れたところ。

さらに飾り用のサツマイモが重しになって膨らまないのではという懸念が。

しかし続行。焼き時間は170度に予熱して35分です。





焼けました


f:id:kurozi96:20151127224726p:image

f:id:kurozi96:20151127224729p:image

f:id:kurozi96:20151127224732p:image



感想と反省

生地自体はちょっと膨らんだが、上の飾りがやはり重かったようだった。
飾りは2〜3個、いやいっそ無くてよかったかもしれない。

正直言って、おいしいとは思えなかった。
甘さも感じなかった。

もうアレだ。昨日焼き芋がうますぎたのがいけなかった。

普通の焼き芋と普通の大豆粉マフィンに分かれていた方がいいのではと、元も子もないことを考えたが、サツマイモをつぶして練り込んだおかげか、大豆粉の青臭さは感じなかった。
しかし重くてモクモクしていて喉に詰まりそうだったので、さいの目切りの状態のままさっくり混ぜるだけでよかったのではと思った。


大きいカップで作った方を朝ごはん用に食べようと思っていたが、起きたら兄弟に食べられていた。

もう一つは仏壇に上げてあった。
兄弟にとってはおいしかったからだと思う。