読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

おそらくずっと大事にとっておくもの達




集めていたミニチュアやフィギュアもかなり処分しましたが、
おそらく一生手離さないであろうフィギュアを紹介します。

俺の嫁・・・・・・じゃなくて、大好きなキャラクター達です。

ますば毎度お馴染みのムーミングッズ。海洋堂さんの食玩です。
当時はわーいムーミンだ!くらいにしか思いませんでしたが、
今改めて見るとクオリティ高過ぎて泣きそう。

f:id:kurozi96:20151121232058j:image

ムーミンママと姿の見えなくなったニンニ。

ムーミンママは知っていてもニンニ知らないという方のために簡単に説明しますと、ニンニは精神的虐待を受けて姿が消えてしまった女の子です。
ムーミン谷で暮らし、ムーミンママの優しさに触れていって姿を取り戻します。

初めて読んだ時めちゃくちゃ泣いた覚えはありますが、例によって細かいところは忘れました読み返そう。

f:id:kurozi96:20151121233043j:image

後ろから見てもすごく良い造形。



続いてヘムレンさん。

f:id:kurozi96:20151121233318j:image

子供の頃はヘムレンさんにまっっっっったく興味なかったのですが、大人になってみるとヘムレンさんの魅力がよくわかるようになりました。
切手収集が終わってしまったので、今度は植物の研究に熱中して、他のことは見えなくなってしまう愛すべき年寄りです。

この人は日本アニメ版がかわいすぎる。

f:id:kurozi96:20151121233643j:image

虫眼鏡で覗き込んでるこの後ろ姿。かわいすぎ。
2003年の食玩ですよこれ。すっげぇとしか言えない。




続きまして嫁。

f:id:kurozi96:20151121233925j:image


メガテンシリーズの中でも秀逸たるデザインと色遣いとキャラクター性だと思います。

業魔殿に行ったら絶対に話しかけていました。イベント進んでないから話す内容が変わっていないと分かっていても、毎回毎回絶っっっ対に話しかけていました。

f:id:kurozi96:20151121234705j:image


f:id:kurozi96:20151121234716j:image

後ろ姿も細かいです。

もしかして私、後ろ姿フェチなのだろうか。






最後に大本命。




f:id:kurozi96:20151121234923j:image

まさかのメタナイト、まさかの未開封。

子供の頃に兄弟でスーパーファミコン星のカービィスーパーデラックスをやりまくっていたので、メタナイトも大好きでした。

兄弟はアクションゲームがうまいので絶対カービィ、私は下手なので絶対ヘルパーでした。

倒さなきゃと必死こいてゲームしていましたが、あの有名な「しにぞこないどもめ。かってにするがよい。(・・・すまない)」のところで惚れ悶えた。

私と同世代くらいで、アクションゲームやりまくってた子供の頃の憧れの男と言ったら、ロックマンシリーズのブルースか、ロックマンXシリーズのゼロか、星のカービィメタナイト率が高いと信じています。

最後に悪魔のような大きな羽をバッサバッサしながら追いかけてきたときは本当に怖かったです。
音楽がまた不安を煽りに煽る素晴らしい曲でした。


f:id:kurozi96:20151122001913j:image

後ろ姿。

子供向けのソフビじゃこんなもんですね。
(やっぱりフィギュアの後ろ姿の造形フェチなのだろうか私は)

このソフビの詳細は忘れてしまいましたが、たぶん星のカービィがアニメ化した頃のだったかと思います。

アニメはオリジナルキャラと独特の世界観と設定がありまして、メタナイトは怖くなくて頼れるお兄さん的なポジションで、出番が多かった記憶があります。

最近はスマブラシリーズに参戦し、星のカービィWiiにもプレイヤーキャラとして出ているらしいですね。

すっかりゲームとはご無沙汰になってしまったのですが、メタナイトが出ているとなると気になります。





というわけで、大好きなもの達シリーズでした。

私はフィギュアを買っても、傷まないように大事にしまっておくだけでした。(大事にしまってあっても汚部屋)


部屋がすっきりしてきたら、「大事に飾る」ということを楽しめそうです。