読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

今週のお題「愛用しているもの」一生もののハサミ

もういつからか忘れてしまいましたが、ずっと愛用しているもの。


それは糸切鋏です。


出先の暇つぶしに編み物をすることがあるのですが、その時はカバンに入っています。

編み物をしていると、高確率で知らない人に話しかけられます。

そして高確率で編み物をしようと思ったきっかけを聞かれますが、自分でも分からないので、ハサミを出してこう言います。


「このハサミ、祖父が作ったんですよ。」


皆さん耳を疑って聞き返してきますが、もうかなり前に引退したけど、祖父が和鋏職人だったと説明すると、「じゃあ遺伝だね」と勝手に納得してくれます。もうパターンです。

ものづくりの心に遺伝は関係ないと思いますが、その場はそうですねエヘヘで終わらせています。



f:id:kurozi96:20151101152807j:image


これがその糸切鋏です。


一度も研いだことがありませんが、全く切れ味が落ちません。


そして赤いハサミケースは、ハサミをもらった当時にフェルトで作ったものです。

子供の頃に作った簡易なものなので、大人っぽいしっかりしたものに変えようと思っていたのですが、

この夏、祖父が亡くなって、なんだか気が変わりました。


このケースも思い出の一部、ハサミの一部みたいなものです。 



葬儀の前夜に考えていて気づいたのですが、祖父は和鋏職人として何十年間も、様々なハサミをたくさん作ったんです。

誰かは分からないけれど、今でもそのハサミを使っている方がたくさんいると思うと、なんとも誇らしい気持ちになりました。


この糸切鋏は一生愛用し続けます。