読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

カーテン

(もう文章がまとまらないので、お蔵入りか迷いましたが、哀悼の意として載せます)


私が熊倉一雄さんの名前を知ったのは、名探偵ポワロのドラマシリーズでした。
最初はなんとなく見ていただけだったのですが、いつの間にか熊倉一雄さんの吹き替え目当てで見るようになっていました。

熊倉一雄さんの吹き替えだったからこそ、私にとっての名探偵ポワロはこんなに面白くて、楽しくて、悲しくて、また怖かったのだと思います。

ドラマシリーズがあまりに面白かったので、それから原作を読むようになりました。

ただ最終話だけは読みませんでした。

自分の中でも終わらせたくなかったのだと思います。

ポワロの最終シリーズのドラマが作られたと聞いた時に原作を買いに行き、一気に読みたいのを我慢して、毎晩少しずつ読んでいったのが懐かしいです。


熊倉一雄さんはポワロの吹き替えだけは誰にも渡したくなかったらしいです。
病気のことを考えると、早く吹き替えたくてやきやきしたのではないでしょうか。
最終シリーズまで演じきれて、本人はもとより、ファンの誰もがほっとしたのではないでしょうか。
私も心底ほっとしました。





2015年10月12日15時24分、

熊倉一雄さんが直腸がんで亡くなられたそうです。

体調を崩して降板した舞台の初日までは、訃報を明らかにしないでほしいと話していたそうです。



自分の人生に幕が降りる時、何を思ったのでしょうか。きっといろんな人の人生を演じることができて、面白い人生だったと思ったのではないでしょうか。

先ほど、パンダコパンダのパパンダ役だったことを知りました。
ガキの頃に百回と見たアニメでした。どうやら私は子供の頃からあなたのファンだったようです。

心より御冥福をお祈りいたします。


特に竹やぶがいい。



f:id:kurozi96:20151017223913j:image