片付けられない人間が頑張って片付けようとしているブログですが

以前は「ミニマリストになりたい」というブログ名でした。なんかいいブログ名を考え中です。最近はハンドメイドの記事ばかりなような・・・

今日の断捨離と断捨離の参考本


断捨離の再開にあたって、非常に参考になった雑誌があります。

クロワッサンの特大号、2015年4月10日号、特集は

捨てられない人の、片付け術。



クロワッサン 2015年 4/10 号 [雑誌]

クロワッサン 2015年 4/10 号 [雑誌]



「捨てたもの」と「捨てた理由」をノートに書き込むだけ。
という方法をイラストレーターさんが実際にやってみるという記事が参考になりました。

f:id:kurozi96:20151012214536j:image
黒い服の方がイラストレーター、エッセイストの大田垣晴子さん。
白い服の方が整理収納アドバイザーのmocaさん。


f:id:kurozi96:20151012214548j:image
捨てにくかったものも理由を書くと案外捨てられました
さすがイラストレーターだけあって、ノートにもイラストが。



f:id:kurozi96:20151012214604j:image
「ごみじゃない」だけで捨てられなかったもの。捨てるには「意識」が必要。
今のうちに捨てるか、使い切るか、どちらかにしよう

いつか使うかも系のことですね。



f:id:kurozi96:20151012214613j:image
「どちらでもない」がなくなり、必要でないものは迷わず処分できる感じに。

ビフォーアフターで劇的な変化がないところが好印象でしたw
物書き、絵描きは資料が多いですよね。



さて、いざ自分で実行しようとしても筆不精というか、日記とか手帳とかはすぐに飽きるので、自分なりにアレンジしました。


時間は寝る前の1〜2時間前に。
理由は後ほど。

まず捨てるか迷っているものの写真を撮ります。見返しやすいのでスマホで。

もしくはもう散らかっている場所、部屋自体を撮ります。

こんな感じ

f:id:kurozi96:20151012203132j:image

こんなに汚かったかな( ;´Д`)

実物だと見慣れていて無意識に無視するようになっていますので、写真を撮ってしっかりはっきりと現実を見ます。

次に古新聞や布などを自分のベッドの上に敷きます。

そしてその上にさっき写真に撮ったものを置きます。

f:id:kurozi96:20151012203340j:image

はい。寝る1〜2時間前にベッドの上に広げる。すると







寝れねーべよ。







ちょい荒療治ですね。

自分の寝床を占拠させてもいいのか?と。

ダメッスわ。

つーわけで、自分の場合はこの方法だと断捨離が進みます。




だって片付けないと寝れないんだもんね!


f:id:kurozi96:20151012205033j:image

そしてブログに「捨てたもの」と「捨てた理由」を書く。


というわけで今日の断捨離

なんか色々なにこれ。
指定ゴミ袋の中サイズに無理矢理詰め込めるくらい。

主に編み物の資料。
ずーーーーーーっともったいなくて捨てられませんでしたが、ベッド占拠で目が覚めた。絶対編まないし、参考にもしない資料でした。

次に多いのがキャラクター物、柄物のクリアフォルダー。
結局中に何入れたか忘れて、毎っ回開けて確認するというバカっぷり。
だったら最初からクリアなクリアフォルダー使えよっていうね。


まぁこんな感じでものを減らせました。

びふぉあ
f:id:kurozi96:20151012205807j:image


あふたぁ
f:id:kurozi96:20151012205647j:image

風邪もあるので、今日はこんなもんで・・・・


ちょっとでも参考になれば幸いです。


クロワッサン 2015年 4/10 号 [雑誌]

クロワッサン 2015年 4/10 号 [雑誌]